機器類の購入が必要な場合について


ネットワーク構築に際し、機器類の購入が別途必要な場合、ご希望が有ればSeanet にて日本国内でのご使用に限り以下の料金にてご用意させていただきます。

PCマシン \90,000程度 サーバとして機能するに当たって必要最小限な構成として、モニタ、キーボード、CD、FDドライブを含まず、 CPU動作周波数2.4GHz、メモリ256MB、HD80GB程度のもの2台(1台はバックアップ用)のマシンを想定しています。
これ以上の性能のマシンについてもご相談に応じます。
ハブ \3,000程度 サーバ、クライアントを含め、複数台のマシンを接続するのに必要となります。
家庭用電源の2つ口、3つ口タップのようなものと考えていただけたらよろしいと思います。
4ポート程度のものを想定しています。
イーサネットケーブル(1m) \300程度 マシン同士を繋ぐケーブルです。
イーサネットケーブル(10m) \1,000程度  
モデム \5,000程度 アナログ電話回線をマシンに繋ぐために必要な機器です。
DSU/TA \15,000程度 INS64回線をマシンに繋ぐために必要な機器です。
プリントサーバ \10,000程度 プリンタをネットワークプリンタとして使用するのに必要な機器です。

以上は全て目安としてお考え下さい。
また、上で挙げた例以外の機器類が必要な場合はご相談に応じさせていただきます。